NURO光とはどのようなサービスなのか

NURO光はどのようなサービスか NURO光

NURO光はインターネットプロバイダのso-netが運営している世界最速2Gbpsの光ファイバーインターネット回線です。

NURO光の特徴は世界最速下り最大2Gbpsの超高速回線です。2Gbpsってどのくらい早いのかイメージしにくいと思いますが、NTTのフレッツ光ネクストの速度が概ね最大1Gbpsなので、単純計算で2倍の速度という事になります。

フレッツ光ネクストの実測で30Mbps程出ますので、NURO光の場合は60Mbps程出るという計算になります。

30Mbpsでも動画のストリーミングやダウンロードで殆どストレスはありませんが、60Mbpsも出たらめちゃくちゃ快適ですね!

インターネットをやっていてサクサク動くのは最も重要ですしネットゲームや動画ストリーミングサービスも回線速度が重要になってきますので、NURO光(超高速回線)を引いておけば間違いはないと思います。

月額4,743円(税抜)でプロバイダ料金もコミコミ

光インターネット回線のデメリットの1つに月顎コストが高いというものがありますが、NURO光はプロバイダ料金を含めて月顎4,743円(税抜)です。

しかも、高速無線LANがホームゲートウェイ(ルータみたいなもの)に標準搭載されていますので、新たに高速回線に対応した無線LANルータを購入する必要もありません。

他の光ファイバー回線と比較して年間で1万円以上は安くなりますので、他の光ファイバー回線から乗り換える価値は十分にあります。

セット割が適用されると月々500円〜1000円の割引

また、ソフトバンクのスマホを使っている方はセット割が適用され月々500円〜1000円の割引が永年に渡り適用されます。

ただでさえ月額利用料が安いNURO光ですが、セット割を適用することで更にお得に利用することが可能です。*セット割が適用されるにはオプションのNURO光でんわに加入する必要があります。

セキュリティソフトも無料で使える!

NURO光はインターネット回線の提供だけではなくウィルス対策ソフト「カスペルスキー セキュリティ」も無料で使えてしまいます!(* マンションタイプは有料)

通常購入すると1年間で3980円するソフトが無料で使えるのは嬉しいですよね。

当然ですが、WindowsだけでなくMacにも対応していますので、Macユーザーも安心して利用することができます。

ネット回線だけではなく、セキュリティソフトも必ず必要になりますので、ネット回線費だけで他社と比較するのではなくセキュリティソフト費も含めたネット費用として比較してみましょう。

対応エリアが続々と拡大中

NURO光がスタートした当初は関東エリアだけの対応でしたが、続々とエリアが拡大していて現在は以下エリアに対応しています。

関東エリア

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬

東海エリア

愛知・静岡・岐阜・三重

関西エリア

大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良

九州エリア

福岡・佐賀

マンションタイプは1900円〜使える

NURO光は戸建だけでなく、マンションでももちろん使えます。

NURO光の加入者の人数によって月額利用料が変動するプランになっており、月額1900円(10人以上利用)〜月額2500円(6人以下)という価格設定になっています。

6人以下でも月2500円で使えますので、他の光回線と比較しても十分安い価格設定になっています。

まとめ

NURO光のサービスを説明してきましたが、最大の特徴は下り最大速度2Gbpsという回線速度の速さになります。

また、月額利用料が光回線サービスの中では安い4743円という設定で、更にソフトバンクユーザーはセット割が使えるため、もっとお得に利用することができます。

セキュリティソフトも無料で使えるので、ネットを利用するのに必要な費用を合計して考えてみると更にお得感があります。

対応エリアが限定されているのがデメリットと言えますが、対応エリアも続々と拡大していますので、お住まいの地域がNURO光の対応エリアであれば間違いなくおすすめです。

45000円貰えるキャッシュバックキャンペーンでもありますので、是非この機会にNURO光を検討してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました